[ktzw]僕と彼女のお母さん第3話「今夜だけ美咲さんは僕の彼女」の感想

~前回までのあらすじ~

彼女の母親、美咲とお風呂場で抱き合うリョウ。

 

美咲に優しくフェ〇されるリョウだが、そのフェ〇は香織のものとは次元が違っていた。

 

安全日だからと、美咲に膣内にだして欲しいといわれる。

 

生で挿れるのも、ナカで出すのも初めてのリョウ。

リョウは美咲のナカに射精し、すぐに2回戦が始まる。

 

その時、香織が帰ってくる。

 

 

気になる本編はこちら⇩⇩こちらをクリックすると無料試し読みができます。

無料試し読みはこちらから


 

第3話のあらすじ

香織が帰ってきても繋がったままの2人。

 

抜いて!

 

と美咲が言っても嫌がるリョウ。

 

母がお風呂場に入っていると思い、お風呂場のドアごしに母に声をかける香織。

 

ドアの向こうでは彼氏と母親が一つになっていることも知らずに…

 

感じている美咲の声は震えていて、喘ぎ声がもれそうになるのを必死でこらえていた。

 

香織は友達と花火を見にいくといい、出かけて行く。

 

ほっとした2人は、お風呂場で激しくセ〇クスを続ける。

 

その後、居間に戻り、裸にエプロンでバックからの激しいセ〇クス。

 

久しぶりに女になった美咲は嬉しそうだった。

 

2人は香織が帰ってくるまで、夢のような時間を堪能していた。

 

その時電話が鳴り、香織は友達の家に泊まってくることに…

 

朝まで楽しもうとする2人だった。

 

 

こちらをクリックすると無料試し読みができます⇩⇩

無料試し読みはこちらから


 

第3話の感想

香織がバイトから帰ってくるところがドキドキしました。

 

ドア1枚挟んで、向こうには彼氏と母親が一つになっているなんて、ドキドキです。

 

「抜いて!」といっても「嫌だ」と言うリョウがかわいいです。

 

気持ちよさのあまり美咲は声が震えます。

 

喘ぎ声を我慢しながら、セ〇クスしながら娘と会話するシーンが最高興奮します。

 

つい喘ぎ声がもれてしまいそうなくらい、香織の身体は感じているのに、バレないように普通を装うところがたまりません。

 

電子コミック「book live」なら安心して読める

エッチな漫画を見たいときは電子コミック「book live」がオススメです。

オススメな理由は、

 

紙の漫画本と違い手元に本がないので、読んでいることが周りにバレない

請求書から購入した漫画がバレない

スマホやPCでいつでも何度でも好きなときに読める

話単位で購入できる(1話約80円)

 

電子コミックならエロい漫画を書店に買いに行く手間もいりませんし、持ち歩く必要もありません。

スマホがあれば、好きな時間に好きな場所で、漫画を見ることができます。

 

家族や友達に気づかれずに一人でひそかにエロい世界を楽しめます。

 

濃厚なエロの世界に浸り、たっぷりと妄想を楽しんでください。

 

月額コースの金額は以下の中から選べます。

■324円

 

■540円

 

■1080円

 

■2160円

 

■3240円

 

■5400円

 

■10800円

 

■21600円

324円から21600円まで、たくさんの定額プランがあります。

 

電子コミックをちょっと試してみたい人は324円から楽しむことができます。

思う存分、たっぷり楽しみたい人にも充実のコースがたくさんあります。

自分の予算に合わせて好きなコースから選ぶことができます。

bookliveコミックはこちらから